歯並びや出っ歯を治すなら矯正歯科でしっかりと治療しよう

デンタルクリニック

歯周病予防

歯

日本人の歯が抜ける原因として一番多いのが歯周病です。茨木の歯科でも歯周病の治療が行なわれています。歯周病は細菌の塊であるプラークによって歯の根や周りの骨が溶ける恐ろしい病気です。骨だけでなく歯茎にも影響を及ぼし、赤く炎症を起こしてしまうのです。歯周病が進行していくうちに歯が揺れるようになり、酷くなると抜け落ちてしまうのです。歯周病の怖い点は初期段階では自覚症状がないということです。歯周病予防のためにも、茨木の歯科で定期的に歯の状態を診てもらうようにしましょう。年齢を重ねるとともに、免疫力が落ちプラークが侵入しやすくなります。定期的なメンテナンスでしっかり予防しなくてはいけないのです。茨木の歯科では歯周病にならないためにもプラークコントロールの仕方を指導しています。毎日綺麗に磨いているのなら別ですが、磨き残しがあるとプラークが溜まりやすくなります。正しい歯磨きの仕方をすることで歯周病を防ぐことができるのです。茨木の歯科で毎日の歯磨きに取り入れると良いとされているのが超音波を使った電動歯ブラシです。超音波で歯石や細菌が落ちやすくなり歯周病を防ぐことができます。茨木の歯科で定期的にメンテナンスして歯石を取ってもらうことも大切です。歯石は細かい穴が空いており、その中に細菌が侵入します。歯と歯茎の間にできた歯石から毒素が出ることで歯周病を進行させてしまうのです。茨木の歯科なら、歯石除去と同時に歯周ポケットの掃除も行なえます。綺麗な口内環境を保つことが大切です。